たった5年分のストーリーですが、絵本を見ながら親子でできる会話は無限大!

絵本が大好きな娘にとって、「自分が主役の絵本」というプレゼントはとてもうれしかった様子。想像以上に喜んでくれました! 自分が写った表紙をうれしそうに何度も眺めている姿が印象的です。

早速絵本を読み聞かせていくと、赤ちゃんの頃の写真を見て、「え、これ私!?かわいー!!」と絶賛(笑)

読み進めるに連れて、「これは◯◯に行ったときの写真だね」「このとき○○したね」など、たくさんのエピソードが溢れ出します。本人が覚えていることも想像以上に多く、親にとっても新たな発見がいっぱい! 思い出話をしながら、娘のさまざまな気持ちを知ることができたのもよかったです。

子どもが親から愛されていることを感じて、自己肯定感を高めるきっかけになる

これまでにも写真をプリントしてアルバムを作ったことはありましたが、こちらはストーリー仕立ての「絵本」ということが大きなポイントだと感じました。娘の成長を綴った絵本はたった5年分のストーリーですが、絵本を見ながら親子でできる会話は無限大!

ストーリーを読みながら普段はなかなか伝えられない想いを伝えることもでき、親子にとってとても濃密で特別な体験ができました。子どもが親から愛されていることを感じて、自己肯定感を高めるきっかけにもなると思うので、下の子の分もぜひ作りたいです!

卒園や誕生日の
プレゼントなどに!

ご購入はこちらから