息子が親になったときにも
読んでほしい
大切な一冊になりました!

どんどんたまっていく写真を整理しながら何か良い形に残したいと思い作成しました。

出来上がった絵本はとてもしっかりとしていて、本棚のなかに1つだけ特別な絵本がやってきた感じがします!

いざ、渡してみると、表紙に自分が写っているのを見て「けいくんだ!」と、とても驚き喜んでいるようでした。

3歳なのでじっくりと読み聞かせという感じではありませんでしたが、次々とページをめくり、自分やお姉ちゃん、パパやママ、じぃじやばぁばがでてくる「特別な絵本」に目がキラキラし夢中になっていました。

親が改めて幸せな気持ちになりました。

絵本の中には、産まれた時の様子はもちろん、初めて笑った時や寝返りができた時の写真を選び、『それだけで大ニュースだったよね。』と、親が改めて幸せな気持ちになりました。

また、赤ちゃんだった自分をみんなが抱っこしているエピソードを通して、『みんなに可愛がられ、愛されて育ったこと』が息子に伝えられる大切な一冊になったかなと思います。

将来、息子が大きくなった時、親になったときにも読んでほしいですね!

卒園や誕生日の
プレゼントなどに!

ご購入はこちらから